宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
キリンさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キリンさん

  • 絵本
作: まど・みちお
絵: 南塚 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「キリンさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784338135023

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ぞうさん」「キリンさん」「テントウムシ」「チョウチョ」など動物をテーマにした詩と美しい銅版画の絵本。

ベストレビュー

一目惚れ!

表紙の絵を見て、キュ−ンとなりました。
手にとって、開かずにはいられませんでした。
パラパラめくって、ドキドキしました。
図書館で見つけて、一目惚れ!
もちろん、自分のために借りてきました。

「ぞうさん」の歌詞で有名なまどみちおさんの詩集です。(ちゃんと、「ぞうさん」も入ってました。)あとの詩はあまり知らないけど、こどもでも理解できる易しい詩ばかりです。
もちろん、詩もいいのですが、絵が素敵なんです。南塚直子さん(「うさぎのくれたバレエシュ−ズ」が家にもあります。)の銅版画。きれいで、優しくて、かわいい。
次女といろんな生き物を見てるだけで、癒されていくのがわかりました。
第4回日本絵本賞受賞というのも頷けます。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

まど・みちおさんのその他の作品

てんぷらぴりぴり  / くまさん / ぞうさん / まどさんからの手紙 こどもたちへ / 大震災 日本列島が揺れた / くうき

南塚 直子さんのその他の作品

やさしいたんぽぽ / なぞなぞアンデルセン / 月まつりのおくりもの / ぽぽとクロ / ことり / のはらのスカート



>絵本エイド ―こころにひかりを―

キリンさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56




全ページためしよみ
年齢別絵本セット