キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784591072394

2歳〜5歳
23.5cm x 25cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ルラルさんシリーズ発売25周年記念

出版社からの紹介

ルラルさんは、毎日自転車でおでかけします。ある日、ねずみが後ろにのせてと言いました。そこでルラルさんは - - - 。

ルラルさんは、よくはれた にちようび、じてんしゃで でかけます。
ルラルさんの じてんしゃは、どんな みちでも、すいすい はしります。
ある よくはれた にちようび。
ルラルさんが じてんしゃで でかけようと すると、「ぼくも うしろに のせていって ください」という こえが きこえました。
ルラルさんが ふりかえると・・・?

ベストレビュー

ゆかいなサイクリング

独特の雰囲気が魅力のルラルさん。
今回はサイクリングです。
すいすい走る自転車を前に、ルラルさんの満足そうな表情が何ともいえません。
さて、ある日、後ろに乗せてください、というねずみの願いを快諾したルラルさん、
なんと、庭の動物たちみんなを乗せて走ることに。
もう、見ているだけでこちらまで力が入ります。
なかなかスリリングです。
読み聞かせでは盛り上がると思います。
上りはもちろん、下りだって・・・!
川に落ちても、ルラルさんたちなら平気。
楽しんでしまうのですからね。
後半はルラルさんの人柄に拍手!ですね。
この余裕、むしろ、大人にも読んでほしいなあ、と思いました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

いとう ひろしさんのその他の作品

学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット