十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
となりのモモゴン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

となりのモモゴン

作・絵: 玖保キリコ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「となりのモモゴン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月30日
ISBN: 9784265801138

出版社からの紹介

となりのはなこちゃんちにいとこのももかちゃんがやってきた。すごくいばってて、いやなやつ! これからは、モモゴンってよぶことにしよう。人気マンガ作家玖保キリコのかわいい絵本。

ベストレビュー

ピンクの怪獣モモゴンから、目が離せない!

漫画家さんが描いた絵本なので、中身はとってもマンガチックに出来ています。
となりのはなこちゃんチに引っ越してきた、はなこちゃんのいとこのももかちゃんは、とってもヤなヤツ。
だから、かおるちゃんはモモゴンって呼んでいる。
口が悪くて、いばりんぼうで、いっつもはなこちゃんとくっついているモモゴンは、いいとこなし。
でも、モモゴンには悲しい秘密が。
そのことを知ったはなこちゃんとと、となりに住んでる仲良しのかおるちゃんは、モモゴンにちょっぴり優しくしてあげようと思うのでした。
かおるちゃんがモモゴンと呼ぶようになってから、イラストでももかちゃんはいつもピンクの着ぐるみをまとっています。それがなんとも言えず、面白かったです。
我が家では、我がまままっ盛りの下の子も、○○ゴンと、呼んでいるので、すごく親近感がありました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

玖保キリコさんのその他の作品

モモゴンのクリスマス



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

となりのモモゴン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット