スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
みんながおしゃべりはじめるぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんながおしゃべりはじめるぞ

作・絵: いとう ひろし
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みんながおしゃべりはじめるぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こういう声が聞けるって、素敵なこと。

いとうひろしさんの物語の原点を見せてもらった感じ。
「ぼく」は、公園でみんなとかくれんぼしていると、突然、石の声が聞こえてくる。
その石は、自分がどうやって今、ここにきたかを「ぼく」に話しかける。「ぼく」はおもしろくなって、みんなと公園の石や、木やすべり台なんかの声を聞きまくる。
彼らには、いろいろなドラマがあった。
りゅうのまくらだった石や、恐ろしい大風にも負けずにたっていた木や、でんでん虫のマラソンコースになった手すり。
こういう声を、聞いてみたいって、思いません?聞けたら、とっても素敵ですよね。
夢と科学と歴史と、ロマンが埋め込まれている作品です。素敵な物語だと思います。(いとうさんの作品はとっても好きなので、つい、べた褒め。でも、本当にいい作品なんですよ)
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

いとう ひろしさんのその他の作品

学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

みんながおしゃべりはじめるぞ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット