貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
こころのかたちだせるかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こころのかたちだせるかな

作・絵: かみや しん
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

<<品切れ重版未定>>

ベストレビュー

こころのかたちとは

なんとも抽象的な題で、こころのかたちとは何ぞやと思いながら読み始めました。
テンポのよい文章で様々な色や形が出てきます。

 こころの なかを のぞいたら、
 まだまだ なにかが でそうだぞ。

子供のいたずら書きもこころのかたちなんだと思ったら、少しは許せるようになるかなあ。
(まあちゃん235さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子7歳)

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

かみや しんさんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / あなたはだぁれ / ひもが つくる かたち / 偕成社文庫 少年の日々 / 犬どろぼう完全計画 / とげとげ おなもみ くっつきたーい



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

こころのかたちだせるかな

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット