貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
くんくんとかじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くんくんとかじ

  • 絵本
作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くんくんとかじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1972年7月1日
ISBN: 9784834003536

読んであげるなら・ 2才から
ページ数: 28 サイズ: 17X17cm

出版社からの紹介

くんくんのつめたい黒い鼻がなにかが燃えているよと教えます。火事だ! くんくんは消防署へと走ります……。

ベストレビュー

スナッフィーの大活躍!

うさこちゃんシリーズのひとつ。今回の主役は子犬のくんくん。
子犬のくんくんが火事を発見し、消防車を呼びに行ったおかげで火事は無事おさまり、くんくんは消防署のマスコットになる、というお話。
ブルーナさんの絵本は色使いがとても素敵です。絵も文も本当にシンプルなので、小さい子に与えるにはぴったり。大きい子には・・・どうかしら・・・?うちの子供たちは、スナッフィー(くんくん)もミッフィー(うさこちゃん)も大好きなので、喜んで見ています。
絵本って、本当にたくさんありますが、中には子供に与えるのはどうかな?というものもありますよね。でもうさこちゃんシリーズは安心して子供に読んであげられます。
(モペットさん 20代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

ディック・ブルーナさんのその他の作品

かぞえてみよう / わたしたしざんできるの / ふなのりのやん / おうさま / ブルーナの絵本 ろってちゃん / ブルーナの絵本 すぽーつのほん

まつおか きょうこさんのその他の作品

どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊) / はる なつ あき ふゆ / あか き あお みどり / うたこさんの絵本セット(全3冊) / おおきくなったらなにになる?



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

くんくんとかじ

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット