ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ウリボウなかよしだいかぞく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウリボウなかよしだいかぞく

  • 絵本
作: 結城 モイラ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年4月
ISBN: 9784591068113

幼児向
福田幸広・写真

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

イノシシのあかちゃん、ウリボウの家族を描いた写真絵本。大家族のイノシシたちのおおらかで楽しい様子を描く。

○編集部より
六甲山に住んでいるイノシシの子、ウリボウたちの生活を追った写真絵本です。
イノシシたちは、大家族で生活しています。大勢のきょうだいが、けんかをしたり、あそんだり、ねむったり。その様子はほほえましく見えます。
大家族の楽しさは、一人っ子が多い今のこどもたちは味わえない楽しさかも知れません。

ベストレビュー

本当にすごい大家族!

この本は写真絵本なのですが、イノシシの大家族が最初から最後までたくさん写っています。
イノシシの赤ちゃんのウリボウがお母さんの後をチョコチョコついて回ったりおっぱいを飲んだり遊びまわったりと、かわいい写真がいっぱいのっています!
写真絵本なので子供と見やすいし、家族の温かさや、楽しさがよく伝わると思います。
(ひさなゆとさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


結城 モイラさんのその他の作品

結城モイラのドキドキ心理テスト / タテゴトアザラシのおやこ / キタキツネのあかちゃん



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

ウリボウなかよしだいかぞく

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット