宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
The Runaway Bunny(ぼくにげちゃうよ)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

The Runaway Bunny(ぼくにげちゃうよ)

洋書に関する情報

ハードカバーの絵本です。縦 17.7 x 横 20.8 x 厚さ 0.9(cm) 言語:英語

ベストレビュー

モノクロとカラ−の構成が魅力

日本語版は「ぼくにげちゃうよ」で、既に持っていました。 
「The Runaway Bunny」は知り合いからプレゼントしていただきました。
モノクロとカラ−のペ−ジが交互になっています。
文章があるペ−ジがモノクロ、次に文章がないカラ−ペ−ジ。
カラ−ペ−ジはペ−ジ最大限に使って絵が描かれています。
そういったところが、この本の魅力であり、印象的な部分だと思いました。
同作者作品「Goodnight Moon」とあわせて読むとより一層楽しめます。

(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

出版社おすすめ


マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / 世界はまるい / にんぎょうの おいしゃさん / まるぽちゃ おまわりさん / ことりのおそうしき / 子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし

クレメント・ハードさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 おやすみなさいおつきさま GOODNIGHT MOON / かあさん ふくろう  / ぶんぶんむしとぞう / とんでもない おいかけっこ / ほるぷ出版の大きな絵本 ぼくにげちゃうよ / ぼくの せかいを ひとまわり



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

The Runaway Bunny(ぼくにげちゃうよ)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット