ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
フォア文庫 魔女のいる教室
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フォア文庫 魔女のいる教室

  • 児童書
作: 大石 真
画: 今井 弓子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥540 +税

「フォア文庫 魔女のいる教室」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年01月10日
ISBN: 9784265010356

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

美人で学級委員の英美子のあだ名は、魔女。女の子の方が強いといわれる教室の現実を描いた作品。

ベストレビュー

ボス

魔女と言うから本当の魔女が出るお話かと思いきや普通の小学生の女の子のあだ名でした。魔女だなんてすごいあだ名ですね。
クラスのボスの魔女はいじわるかと思いきやただ真面目なだけなのかと思ったり。かと思えばやっぱり…でも人って一面だけではないのですからこれで自然なのですよね。
いじめられてひどい目にあっていたマキが手のひらを返したように魔女に取り入るさまはなんなのこの子?と思ったりもしましたが、これも処世術なのでしょう。見ていてあまり気分がいいものではありませんが。
美人で明るく性格のいい転校生が現れたり、ボスもなかなかたいへん?
魔女も根っから魔女というわけではないのだと思います。魔女のこの先が楽しみです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

大石 真さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / 名作よんでよんで おやすみ前のお話366話 4冊入り / はじめてよむ童話集 5 すこしかなしい話 / 名作よんでよんで グリムどうわ15話 / うらしまたろう / イソップどうわ 25話

今井 弓子さんのその他の作品

男の子のからだの絵本 / 女の子のからだの絵本 / 知らない人にはついていかない / なんだか気になるんだもん / ガッツがっちゃん旅がらす / 一人でもやるぞ!と旅に出た



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

フォア文庫 魔女のいる教室

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット