宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
布の絵本 はるだね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

布の絵本 はるだね

  • 絵本
作・絵: ながの ひでこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,580 +税

「布の絵本 はるだね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年11月
ISBN: 9784591070109

幼児向
長野ヒデ子の布の絵本( 1 )

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

みの虫やいも虫、チョウチョにかえる、花など、はるのしかけがいっぱいでてくる、お話仕立ての、アップリケ付き布えほん。

ベストレビュー

0歳児にお薦め!

布にアップリケの絵、そして刺繍糸で書かれた文字。手作り絵本?と思うほど人の手の温もりが感じられる絵本です。色彩も春らしく明るいので、視覚的にもとてもよいと思います。1歳になったばかりの娘はこの絵本を広げると楽しそうな笑い声をあげますよ。この絵本を見ているときはとても優しい表情になる。そんな気がします。土の中からぴょこっと蛙が出てきたり、ちょうちょがひらひら舞ったり、凝った仕掛けではありませんが動きもあります。布なので赤ちゃんが好きなように触って楽しむこともできます。何より、赤ちゃんと共に季節感を味わえる絵本というところが気に入っています。
(かなごんさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ながの ひでこさんのその他の作品

子どもとよむ日本の昔ばなし19 ぴぴんぴよどり / とうさんかあさん / 布の絵本 かささして / ポンポコかみなり / こちょ こちょ こちょ / ねんねん ねこねこ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

布の絵本 はるだね

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット