ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
リトル・ポーラ・ベア ラルスとおくびょううさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リトル・ポーラ・ベア ラルスとおくびょううさぎ

作・絵: ハンス・デ・ビア
訳: 青木 奈緒
出版社: ノルドズッド・ジャパン

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リトル・ポーラ・ベア ラルスとおくびょううさぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784901492263

対象年齢 4才から

おはなし

しろくまぼうやのラルスがすむほっきょくは、とてもしずかです。きこえてくるのは、かぜとなみのおとだけ。あるひラルスは、どこかでだれかがしくしくないているのをききました。だれだろう?ふかいゆきのあなに、こうさぎがおっこちていました。ふるえるこうさぎをみてこわがり、とラルスはからかいます。でもこんどは、ラルスにあぶないことがおこりました。
(スカイソフトより)

出版社からの紹介

あるひ、ラルスは、どこかでだれかがしくしくないているのを耳にしました。すると、ふかい雪のあなに、こうさぎがおっこちています。ラルスは、こわがるうさぎを助けると、一緒に探検にでかけました。

ベストレビュー

北極ってこんなとこ

白銀の世界、地球の一番天辺にはこんな場所があるのよ!
って事を子どもに伝えられます。
動物の体はどれもまっしろっけっけ。
動物達も生活の知恵をだしこの寒い世界で生きてる
んだよ。観測基地も出てきます、人間と動物のありそうな
?ふれあいも描かれていますよ。
そんな絵本かな。
(ゼミさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハンス・デ・ビアさんのその他の作品

みどりのヘルガ / リトル・ポーラ・ベア ぼくのともだち / リトル・ポーラ・ベア ぼくのだいすき / リトル・ポーラ・ベア ラルス、どこへゆくの? / リトル・ポーラ・ベア もどっておいで! / しろくまくん、ふねにのる

青木 奈緒さんのその他の作品

岩波少年文庫 台所のおと みそっかす



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

リトル・ポーラ・ベア ラルスとおくびょううさぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット