もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
もぐらのサンディ3 バカンスのおつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もぐらのサンディ3 バカンスのおつかい


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もぐらのサンディ3 バカンスのおつかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月30日
ISBN: 9784265034963

出版社からの紹介

もぐらのサンディとマンディのふたりにかわいい娘バカンスが生まれました! バカンスは好奇心旺盛な女の子、ある夏の日、お水をくみに、はじめてのおつかいにでかけましたが…

ベストレビュー

初めてのお使い

ひとりぼっちだったもぐらのサンディが、マンディと出逢うところまでは知っていたのですが、二人に女の子が出来てるのは知らなくてとっても親近感が持てました。バカンスと名づけられているのも響きもよくて明るい感じがとてもいいと思いました。バカンスはとても好奇心旺盛な女の子で初めてのお使いを自分からやりたいと行動力もあって頼もしいバカンスをハラハラして読む進めました。出逢ったイヌのサマー、ヘビのウィンター、ウサギのスプリングが心配して目的地のチョロチョロの滝で待っていてくれたのがとても温かい気持ちになれました。勿論、サンディ、マンディも今か今かと待っていましたけどね!亀さんもきつつきさんも一緒に待っていてくれてみんなの優しい気持ちに癒されました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

もぐらのサンディ3 バカンスのおつかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット