しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
めはいっしょうけんめい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めはいっしょうけんめい


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「めはいっしょうけんめい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

おかあさんが何度呼んでも、ゲームをやめないまほちゃんは、とうとうゲーム禁止になります。暗闇の中で一人泣いていると、「あー、たすかった」と声がきこえてきました。

ベストレビュー

目の気持ちをきいてみよう

ゲームに夢中の女の子。約束を守らないことに怒ったおかあさんに、無理やりゲームを消され大号泣!
「なんか私みたいだねぇ…。」と、うちの娘(笑)。

「おかあさんなんか、きらい!」と泣き続ける女の子。
そんな時、どこからか声がきこえてきました。

そこからは、酷使される目の気持ち、目が見えることの有難さ、目の成長など、色々なはなしをきくことができます。

娘が一番関心を寄せていたのは、目がみえない人の物の見え方!
近視・遠視の人がどんな風に見えているのかが描かれています。

後日、「ほら、目が悲しんでるよ」と声をかけたら、ハッとしていた娘です!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

めはいっしょうけんめい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット