まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ほろづき 月になった大きいおばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほろづき 月になった大きいおばあちゃん

作・絵: 沢田としき
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほろづき 月になった大きいおばあちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年8月15日
ISBN: 9784265034673

月になった大きいおばあちゃん

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

みんなが集まった田舎から帰るとき、大きいおばあちゃんは必ず「まんだこいへ(またおいで)」と見送る。やがて、亡くなったおばあちゃんは、月のなかからみんなのことを見守るのでした。受け継がれるいのちと愛をしみじみ描いた絵本。

ベストレビュー

亡くなったおばあちゃんに会いたくなる本

サブタイトルは「月になった大きいおばあちゃん」
主人公ユキのおばぁちゃんのお母さん・・大きいおばあちゃんは、ユキには判らない言葉を話し、シワだらけで腰も曲がってるからとても小さいんです。
夏休みに「まんだこいへ(またおいで)」と言って別れた大きいおばあちゃんに次に会ったとき・・・・。

なくした時に初めて判る切なく悲しい気持ちや、大きいおばあちゃんの優しさ暖かさがじんわりと伝わってくる本です。

小さい子には内容すべては理解できないかもしれないけど、読み続けるうちにじんわりと伝わるものがあると思います。
私も亡くなったおばあちゃんに・・また会いたくなりました。
(ほのひなままさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

ほろづき 月になった大きいおばあちゃん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット