サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
ちしきのぽけっと(4) 鳥のくちばし図鑑 たべる・はこぶ・つくる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちしきのぽけっと(4) 鳥のくちばし図鑑 たべる・はこぶ・つくる

文: 国松 俊英
絵: 水谷 高英
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

細密イラストで79種類の鳥のくちばしの形、はたらき、使い方を紹介しています。前足をつばさに変えた鳥類にとって、くちばしの役割は、食べることだけではありません。

ちしきのぽけっと(4) 鳥のくちばし図鑑 たべる・はこぶ・つくる

ベストレビュー

わかりやすい!

動物園で見たヘラサギが怖いけれど、気になるという息子に。

巣を作ったり、音をだしたり、餌をとったりと
様々な役割を持つ鳥のくちばし。
環境・生態に合わせたそれぞれの特徴的な形、働きなどが
分かり易く描かれています。

最初の見返しと、見開きページの鳥たちのくちばしが
ずらりと並んでいる図から親子で夢中になりました。
息子はそれぞれの鳥の特徴を見つけるのが好きなようです。
「この鳥はくちばしが長いけどこっちのはとんがってるね!」
見比べ安いのか、違いを発見してはニコニコしています。
図書館から借りてきた本なのですが、毎日読んでとせがまれます。

色もきれいで、ごちゃごちゃしていないので
幼児でも親子で楽しめる内容だと思います。



(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

宮沢賢治の鳥 / はじめてよむこわ〜い話(7) そうめんこぞう / はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / はじめてよむこわ〜い話(3) あやしいジュース / はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ

水谷 高英さんのその他の作品

小学館の図鑑 NEO POCKET −ネオぽけっと−鳥



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

ちしきのぽけっと(4) 鳥のくちばし図鑑 たべる・はこぶ・つくる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット