ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ちしきのぽけっと(10) 水草の森 プランクトンの絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちしきのぽけっと(10) 水草の森 プランクトンの絵本

  • 絵本
作・絵: 今森 洋輔
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちしきのぽけっと(10) 水草の森 プランクトンの絵本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784265043606

A4変・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ミジンコをはじめとした微小な淡水性プランクトンを、精緻な超拡大イラストで紹介。
図鑑としても充実の解説付き。SFの世界に迷いいこんだような奇妙な姿の生き物たちが
紙面いっぱいに迫ってきます。『琵琶湖の魚』で大反響をよんだ細密画家今森洋輔の最新作。

ベストレビュー

懐かしい〜

小学校とか中学校の時に学校の授業で勉強したのを思い出しました。うちの子はまだプランクトンの実際のサイズがいまいちつかめていない様子でした。でも、興味津々でかぶりついてみていました。暖かくなったら、顕微鏡でも買ってプランクん採取なんかも楽しそうです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今森 洋輔さんのその他の作品

琵琶湖の水鳥 / むしむし だあれ? / すきすき どうぶつ / 琵琶湖の魚(さかな)



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

ちしきのぽけっと(10) 水草の森 プランクトンの絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット