となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おばけかな?ほんとかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけかな?ほんとかな?

作・絵: 木村 裕一
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年07月
ISBN: 9784033401508

対象年齢 3・4歳から

出版社からの紹介

おばけが出るというゾクゾク森のなかを通ることにした3人。奥に入るにしたがって、見るもの聞くものがおばけに見えてきます。

ベストレビュー

しかけ絵本

3歳と5歳の子に読みました。
ちょっとしたしかけ絵本になっていて、しかけがうまく使ってあるなと感じました。
この子供たちはけっこう幸せですね(笑)。
おばけといってもそんなに本気で怖いおばけでないので、そう怖がることはないと思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木村 裕一さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / もりがもえた / めざせ!動物のお医者さん / 使える!役立つ!はつめい工作 / ロボロボ ロンとゆかいなおてつだいロボット / いもうとだいすき



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おばけかな?ほんとかな?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット