ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
教室の祭り
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教室の祭り

  • 児童書
作: 草野たき
絵: 北見 葉胡
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「教室の祭り」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月31日
ISBN: 9784265060641

小学校高学年向け
A5判 22.0×16.0/164頁

10〜11歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

5年生になって仲良しの直子とまた一緒になれたスミは喜ぶ。塾にも行きなさいと母親に言われ、塾に通うことになるが、そこにはクラスでも目立つ友人二人も通っていた。

ベストレビュー

友達を選ぶ?

クラス替えで直子と同じクラスで嬉しい澄子。
しかし、新しく入った塾で仲良くなったカコたちと段々と仲が良くなることで、直子が孤立していき、登校拒否に。澄子がうしろめたさを感じるのも分かる気がします。
カコたちも別に直子をいじめているというわけではないのですが…。
どちらかの友達を選ばなければならないなんて私は真剣に考えたことはありませんでしたが、無意識にしていたことかも?
カコたちをはじめ、クラスの女子たちの「親切」等含め、リアルさがあるお話だと思いました。
最後、澄子は「強くなりたい」と決意します…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


草野たきさんのその他の作品

Q→A / グッドジョブガールズ / まほとおかしな魔法の呪文 / 空中トライアングル / リリース / 反撃

北見 葉胡さんのその他の作品

ちょっとおんぶ / はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした / えほん はりねずみのルーチカ / はりねずみのルーチカ ふしぎなトラム / はりねずみのルーチカ カギのおとしもの



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

教室の祭り

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット