宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
でてこい、ゴンタ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でてこい、ゴンタ

作: みずしま志穂
絵: 村上 康成
出版社: くもん出版

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「でてこい、ゴンタ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784875766278

幼児から

出版社からの紹介

転校生のゴンタくんにはしっぽがある!?

ベストレビュー

お友達

ゴンタがきつねだとわかってもやっぱりお友達と遊んだ日々が楽しくて

クラスの仲間として認めてくれている人間の子供たちが素晴しいと思い

ました。ゴンタを虐めたいじめっこたちもゴンタがいなくなって寂しく

なったと思います。ゴンタを探しにクラスのみんなで山登りをしたこと

は、いつまでも忘れないと思いました。お友達って素敵だなあって思い

ました!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 康成さんのその他の作品

おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー / はるの ごほうび / おおきくなったらきみはなんになる? / 母ぐま子ぐま / しあわせならてをたたこう



>絵本エイド ―こころにひかりを―

でてこい、ゴンタ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット