もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
フォア文庫 バレリーナ事件簿4  身代わり人形のラブソング
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フォア文庫 バレリーナ事件簿4 身代わり人形のラブソング

  • 児童書

出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「フォア文庫 バレリーナ事件簿4  身代わり人形のラブソング」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月30日
ISBN: 9784265063864

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

AJMの文化祭、オーディションに選ばれた舞たちは「コッペリア」に出演。その他はクラスごとの演目に出る。聖良もほんの一瞬だけ舞台に出られることになり、胸は高鳴る。

ベストレビュー

セーラの恋の行方は?

ラビへの思いを自覚したセーラですが…。
ラビの彼女の長谷部舞。自己中だなー、セーラかわいそう。実は理由あったりするのかしら。
セーラの母親の学院生徒時代を知る人に今回話を聞くことができます。
トキが何を考えているのか気になります。
王子にますます憑りつかれている(?)セーラ。王子も悪いものではない気がするけれどどうなるのでしょう?
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

フォア文庫 バレリーナ事件簿4 身代わり人形のラブソング

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット