宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
サバイと ピリィ ふたりの たんじょうび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サバイと ピリィ ふたりの たんじょうび

  • 絵本
作・絵: はぎのちなつ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サバイと ピリィ ふたりの たんじょうび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784893256218

4・5歳から
23×21cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

わにのサバイが自分の誕生日にひろった卵からうまれたひよこのピリィ。ピリィに手をやき自分の誕生日が祝えないサバイですが、やがて友情が芽生えて…。

ベストレビュー

あったかホッ♪

何度も何度も読んでいる本です。
はじめて読んだときに心が温かくなり幸せな気持ちがほわぁっと広がり、そのあとも何度読んでもやっぱり素敵です。
絵がすごく繊細で、細部に渡って緻密だなぁと感心させられます。

友達がいないサバイとピリィが出会うお話です。
こんな素敵な出会いが子供にも訪れるたらいいなぁと願います。
(たはももさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はぎの ちなつさんのその他の作品

はーい ばーい / サバイとピリィ ほしのともだち / サバイとピリィまほうのぼうし / サバイと ピリィ いち、にの、さん!



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

サバイと ピリィ ふたりの たんじょうび

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット