だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
愛情物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

愛情物語


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月10日
ISBN: 9784265067633

出版社からの紹介

赤ん坊のときにすてられた美帆。16歳の今、天才バレリーナとして期待されていた。誕生日に送られてくる花束を見て、美帆の実の親探しがはじまるが、そこに事件がおきて…。

ベストレビュー

親さがし

赤子の時に捨てられた美帆。養母に愛情もって、女一人手で育てられ、天才バレリーナとして将来を期待される16歳の少女。現状に満足しているが、自分の実の親のことを知るために旅に出ることを決意します。養母との信頼関係がいいです。私も子供とこうあれたらな。
親をさがす美帆、美帆を追う風来坊、風来坊を追う刑事…。父親(?)も会社の金を横領しており、美帆はいっしょに逃亡!?と、いろいろと気になる旅になってしまい、いったいどうなるのでしょう。
読後、いったいなぜ?とかどうなったのかな?と思う点がいくつか。まあ読者の想像にお任せ?
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

愛情物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット