もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
お年玉殺人事件
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お年玉殺人事件


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「お年玉殺人事件」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月27日
ISBN: 9784265067756

出版社からの紹介

奇妙な俳句がつらねられた十七文字の作者に殺人の疑いが。「退職刑事 五七五ばやり」。青い目の銭形平次、キリオン・スレイの名推理を描く「密室大安売り」ほか2編を収録。

ベストレビュー

謎解き

滝沢紅子シリーズより「お年玉殺人事件」、退職刑事シリーズより「五七五ばやり」、他「密室大安売り」、「メグレもどき」の4つのお話を収録。
シリーズをたくさん書かれている方なので、他のシリーズも読みたかった…と言うとキリがないかな。
謎解きとバラエティーに富んだキャラクターで楽しませてくれます。
謎解きは私はなかなか解けずに、読み物として読んでいるだけってことが多いんですけど。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

お年玉殺人事件

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット