すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
橋を渡るとき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

橋を渡るとき


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月10日
ISBN: 9784265067787

出版社からの紹介

劇団に所属する兄貴はハタ迷惑な情熱野郎だ。その兄貴が引き起こす、悲しくも優しい愛の告白を描いた「兄貴の純情」など3編を収録。

ベストレビュー

読後感がいい

『兄貴の純情』『橋を渡るとき』『時計を忘れて森へいこう』の3本収録。
心優しさを感じるミステリーたちでした。ミステリーですが、おどろおどろした殺人事件の話とかではありません。
私は『兄貴の純情』が好きかな。
情熱的なお兄さんの切ない愛のお話。弟視点からの物語です。
オチは読めてしまいましたが、よかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

橋を渡るとき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット