貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おじいさんならできる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいさんならできる

  • 絵本
作・絵: フィービ・ギルマン
訳: 芦田 ルリ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1998年6月20日
ISBN: 9784834015270

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

ヨゼフが赤ちゃんの時、おじいさんがブランケットをぬってくれました。そのブランケットは古くなりましたが、おじいさんの手によって次々と新しい使い物に変身していきます。

ベストレビュー

手づくりの良さ

こちらでの評判をみて、とても読みたくなり早速図書館で借りた本です。

赤ちゃんのときにおじいさんにもらった手づくりブランケット。
使い込んで古くなってしまったとき、おじいさんが見事に子供用ジャケットに変身させてしまうのです!
それがまた時を経て古くなると、今度はベストに!
そしてどんどん小さくなりながらいろんなモノに変身させていくのですが・・・。

どんどん小さくなっちゃうので最後はどうなるの?と思いますが、ラストシーンはなるほど!と納得。
とことんまでおじいさんの手づくりブランケットを大切にする気持ち。
いいですよね、これが手づくりの良さだと思います♪
私も手づくりが趣味なもので、とっても共感しました。

メインのストーリーのほかに、隠しストーリーも楽しめるんですよ!
床下のねずみさん一家の様子や、主人公の妹が生まれて成長していく様子も、しっかり描かれています。
すみずみまで見逃せない素敵な絵本です♪
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

おじいさんならできる

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット