となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
人権を考える本 全7
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人権を考える本 全7


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥16,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「人権を考える本 全7」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月03日
ISBN: 9784265102310

出版社からの紹介

「人が人らしく生きる」それが人権です。様々な差別や人権侵害から、その回復につくした人たちの具体的事例を紹介しながら、「人権とは何なのか?」を訴えます。現場で一緒になって人権の回復に努めた弁護士による、臨場感あふれる内容となっています。

出版社おすすめ




入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

人権を考える本 全7

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット