ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
スヌーピーの0歳からの本第1集2冊セット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スヌーピーの0歳からの本第1集2冊セット

作・絵: チャールズ・M・シュルツ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「スヌーピーの0歳からの本第1集2冊セット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年6月15日
ISBN: 9784069340079

2冊セット

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

スヌーピーが、いっしょにあそんでくれる。
まだ、文字の読めない赤ちゃんでも、お母さんの楽しそうな声を聞くのは大好きです。いっしょに絵を見ながら、感じたことなどを語りかけてあげましょう。
(2冊セット・各12ページ・箱入り)

【1】ねんね
さあ、みんなでねんねしましょう。
スヌーピーは、寝ることがとっても好き。いつでも、どこでも、すぐ、ねんね。
寝る前のひととき、子守唄替わりに、絵を見ながら、赤ちゃんに語りかけてみましょう

【2】あそぼう
スヌーピーとあそぼう!
スヌーピーは、なんでもできるスーパードッグ。
いつもチャーリー・ブラウンと遊んでいます。
今日は、何して遊んでいるか、たのしそうな様子を想像してみましょう。。

Copyright (c) 2002 United Feature Syndicate, Inc. All Rights Reserved

ベストレビュー

スヌーピー好きのママに

各2冊ずつのセットで、ぱたぱた開くタイプの絵本です。もらったときは9ヶ月くらいで、絵の内容よりものびる(広げると子供の手を広げたより長くなります)こと、両面にカラフルな世界が広がることに喜びました。
内容は、「ねんね」「あそぼう」などです。たっち、あんよが出来るようになってからの方がよく見るようです。ボールあそび、電話など、自分が遊んだことのあるものが出てくるからだと思います。
(m−sheepさん 20代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

チャールズ・M・シュルツさんのその他の作品

まるごとシールブック スヌーピー・シールブック (3) / SNOOPY COMIC SELECTION 90’s / I Love スヌーピー おはなし絵本 / 集英社みらい文庫 I Love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE / SNOOPY COMIC SELECTION 80’s / SNOOPY COMIC SELECTION 70’s



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

スヌーピーの0歳からの本第1集2冊セット

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット