くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
シリーズ・服と社会を考える 全3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シリーズ・服と社会を考える 全3


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥8,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「シリーズ・服と社会を考える 全3」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月03日
ISBN: 9784265104130

出版社からの紹介

防寒や身を守るといった服の機能から、ユニフォームや制服が存在する意味、人がファッションにこだわるわけ、服のTPOや流行などを考えながら、服のもつ多様な役割や意外な側面について、たくさんの写真やイラストとともに考察。監修は大阪大学副学長の鷲田清一氏。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

シリーズ・服と社会を考える 全3

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット