なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃん

  • 絵本
作・絵: 大森真貴乃
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばあちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年11月
ISBN: 9784593560172

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

誰もが通る道だけど

元気だったおばあちゃんが、転んでケガをしてから一気に年老いて行きました。
やることがチグハグになり、痴呆が始まり、だんだんと赤ん坊のようになっていきます。
今は元気な私の母親も、突然にそうなって行くのかも知れません。
そして誰にでも訪れるのが「死」。
残されたものは家族の死を受けとめ、また生きていかなければなりません。
とても現実味を帯びた絵本ですが、哀しみと回帰をやさしく包み込んでいると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大森真貴乃さんのその他の作品

ひめだるまのうめこちゃん / ともだち



『ぼくのなかのほんとう』 <br>翻訳者・若林千鶴さんインタビュー

おばあちゃん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット