もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
6わのからす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

6わのからす

作・絵: レオ・レオニ
出版社: 佑学社

本体価格: ¥1,262 +税

「6わのからす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784841605341

ベストレビュー

「はなしあいに ておくれはないよ」

すごく良かったです。
このお話、争うことの空しさを語ってくれています。
農夫は、畑を食い荒らす6羽のカラスに頭にきて、あの手この手(怖いかかしを作って)で、やっつけようとします。
カラスはカラスで、なんとしても農夫の立てたかかしをやっつけようとします。
それを見ていたふくろうが「のうふと からすと、ばかなのは どっちかね」といいます。

まるで、どこかの国と国の話のようです。

ふくろうはまず、農夫のところへ行き、仲直りするように求めます。
「もう ておくれだ」という農夫に、ふくろうはまたいいます。
「はなしあいに ておくれは ないよ」
そしてカラスの方にも、このままじゃ畑の麦がダメになるよと、いいに行きます。
ふくろうのおかげで、話し合うことのできた農夫とカラスたちは、仲直りすることが出来ました。
「はなしあいに 手後れはないよ」と言う、ふくろうの言葉が胸につき刺さりました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、3歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

レオ・レオニさんのその他の作品

フレデリック(ビッグブック) / レオ・レオニの絵本セット(全22巻) / レオ・レオニの絵本セット(全21巻セット) / 英語でもよめる スイミー / ねずみの つきめくり / アレクサンダとぜんまいねずみ ビッグブック



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

6わのからす

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット