貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ヨメルカナ? かけるかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヨメルカナ? かけるかな?


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

丈夫で汚れもふき取れるポスター。五味太郎のあいうえお一覧表。

ベストレビュー

シンプルでカナも学べる

ひらがなに興味を持ち始めた娘に夫が買ってきました。
ボードに貼って子供部屋に置いてあります。
ひらがなとカタカナ、各々の字から始まる絵が下に描かれています。
樽やレコードは娘にはあまり馴染みがなかったかな。
シンプルなポスターですがかえってそれがいいように感じます。
いっしょに自分の名前や家族の名前等をポスターの字をゆびさしながら言ったりして遊んでいます。
いつも見ていたら「あいうえお」とか段を覚えてきたようでそらで「あいうえおかきくけこさしすせそ〜」と暗唱している場面が出てきました。
ひらがなに加え、カタカナも自然と覚えてくれるといいな。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ヨメルカナ? かけるかな?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット