まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
もりのキャンプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのキャンプ

作: ロザモンド・ドーアー
絵: バイロン・バートン
訳: 小出 保子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

「もりのキャンプ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カエルとヘビがともだちになりました。
森の中へキャンプにでかけた2ひきのカエル。草むらからとつぜんあらわれたヘビに、ひとりぼっちでさみしいからいっしょにいたい、と言われますが……。

ベストレビュー

ウシガエルの夫婦とヘビの家族

うふふ。なんだかとてもかわいいですよ!
主人公は、ウシガエルの夫婦(かな?一緒に住んでるみたいだから?)の、ブルフロッグとガートルード。
ふたりは、森にキャンプに行きます。
ガートルードが木の枝を拾いに行くと、小さなヘビに出会います。さみしがりやのヘビヨ(という名前になっちゃいます。)も加わり、ゆうはんをいっしょに食べ、次の日帰ろうとしたら・・・。
最後まで、とてもほのぼのとしていて、かわいいお話。マンガチックなシンプルな絵もなかなかいいですよ。ただ、翻訳の問題かな?「いいました。」「ききました。」が多く、もう少し省いてすっきりさせてもいいのになと、感じました。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


バイロン・バートンさんのその他の作品

きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ちっちゃなちっちゃなおんなのこ / おおきなおおきなどうぐ / すきすきくるま / きょうりゅう きょうりゅう / はたらくくるま

小出 保子さんのその他の作品

はるですはるのおおそうじ / とてもとてもあついひ / とんとんとめてくださいな / ゆきのひのゆうびんやさん / はなづくりのまろ / 紙芝居 おおきないけ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

もりのキャンプ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット