新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
おーきくなったら

おーきくなったら

作・絵: あきやま ただし
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥1,100

「おーきくなったら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1996年6月

ベストレビュー

子どもも大人も、夢を追い続けよう!

「おおきくなったら なにになる?」
とおかあさんにきかれたえみちゃんは、
「おかあさんになるの」(あら、ずいぶん平凡ね〜)
「あかちゃんだっこして、たかいたかいしてあげる」(平凡だけどしあわせね〜)
「うさぎのぬいぐるみもかってあげるの」(優しいお母さんになれそうね)
「それからね・・・。もっともっとおおきくなってね・・・かいじゅうになるんだ」(えっ?!)
そうなんです。心優しいお母さんになりたいえみちゃんは、一方かいじゅうになって、どしんどしん歩いて、火をふいて、おとうさん・おかあさんも食べちゃって、ゴールドマンもやっつけちゃうんだって!

子どもの想像力って楽しいですね。それを、めちゃめちゃおかしい絵本にしてしまうおとうさん(作者のあきやまただしさん)もすごく、いいと思います!
長男が幼稚園の頃、「チーターになりたい!」って本気で言ってたのを思い出しました。
夢はどんどん変わるけど、我が家の子どもたちには、いつまでも、夢を追い続ける人になってほしいな〜。
子どもだけでなく、私自身も・・・。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

おーきくなったら

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら