宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ほねほねザウルス2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほねほねザウルス2

  • 児童書
作・絵: ぐるーぷ・アンモナイツ
監修・原案: カバヤ食品株式会社
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年04月24日
ISBN: 9784265820238

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 22.0×16.0 88頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大きな島が突然動き出し、島にのこったゴンちゃんの弟ドンちゃんが島とともにいなくなった。
島の正体は巨大ウミガメ、行き先は? 三人はドンちゃんを探す旅に出る。

ベストレビュー

一人で読み切った2冊目

文字が読めるようになった息子が、
なんとか一人で読み切った児童書です。
といっても、文字も大きいし、迷路も漫画もあり、
とても読みやすい。
シリーズものの冒険仕立てのストーリーになっているのもよいみたい。
冒険をする主人公たち3匹が恐竜が骨なのも、
息子は気に入っているようでした。
合計で2時間以内で読み終わってしまったようです。
恐竜好きの子にはオススメ。
このシリーズで、文字に慣れて、他のたくさんの本を読んでほしい。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ぐるーぷ・アンモナイツさんのその他の作品

ドクター・ヨッシーのほねほねザウルス恐竜博物館 / ほねほねザウルス(18) たいけつ!きょうふのサーベルタイガー / ほねほねザウルス(17) はっけん!かいていおうこくホネランティス / ほねほねザウルス(16) ティラノ・ベビーとなぞの巨大いんせき / ほねほねザウルス(15) 大けっせん!ガルーダ対ヒドラ 後編 / ほねほねザウルス(14) 大けっせん!ガルーダ対ヒドラ 前編

カバヤ食品株式会社さんのその他の作品

ほねほねザウルス(13) ティラノ・ベビーとミラクルツリー / ほねほねザウルス(12) アシュラとりでのほねほねサムライ / ほねほねザウルス(11) だいぼうけん!ボコボコン・ホール / ほねほねザウルス10 / ほねほねザウルス9 / ほねほねザウルス8



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

ほねほねザウルス2

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット