十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
かぎばあさんの魔法のかぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぎばあさんの魔法のかぎ


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぎばあさんの魔法のかぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年02月28日
ISBN: 9784265916146

出版社からの紹介

テストで100点をとった広一。でも,先生の「答えあわせしたのでは?」の一言で大ショック。かぎばあさんに相談しようと……。

ベストレビュー

子どもの心細さが感じられて

かぎばあさんシリーズ、1冊読んでみたらとっても楽しかった
ので、少しずつ読んでいます。
かぎっ子がかぎをなくしてしまったら、あらわれてぴったりの
かぎでドアを開けてくれるし、おいしそうなごはんも作ってくれる
しで、娘はあいかわらず、このシリーズを読む度に「かぎっ子に
なってみたい!」とうるさいのですが(笑)。
広一の頼りない、心の動きがとっても感じられて今回はぐっと
きてしまいました。自分は正しいのに、もしかしたら大人は(先生は)
自分のことを信じてくれないかもしれない・・気にしはじめたら
もうたまらないですよね。かぎばあさんがいてくれてよかったなって
思いました。結果的には広一自身の力で解決はできたのだけれど
でも、心細い時に誰かがいてくれる!って思うだけで安心するものね。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

かぎばあさんの魔法のかぎ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット