おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
野の花と小人たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

野の花と小人たち


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「野の花と小人たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年03月01日
ISBN: 9784265944040

出版社からの紹介

野にひっそりと咲く花と、花とたわむれる妖精たちが、美しいメルヘンの世界をつくりだす人気画集。

ベストレビュー

野の花、しみじみ

 からすうりや、れんげ、どくだみなど野の花が、リアルにていねいに描かれています。小さくて目立たない花は、見過ごしてしまいがちですが、じっくり見るとしみじみします。
 野の花を以前は道端で見かけましたが、いまはみな舗装されて近所では見られなくなったのが、残念です。

 野の花の中にいる小人がほほえましいです。野原で、じっと観察したら、本当にいるかも、、。小人と野の花のとりあわせが、安野さんらしいなと思いました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

野の花と小人たち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット