もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
きつねのざんげ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねのざんげ


出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きつねのざんげ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年03月20日
ISBN: 9784265944149

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「私は嘘をつき,人を騙し,狡猾に,卑怯に生きて…」 森の中で一番の偽善者になろうとしたキツネの哀しい物語。華麗な造本の絵本。

ベストレビュー

きつねが可哀相

きつねがきつねであることを悔いるのは、自己否定であるように思いました。
努力して偽善者になろうと思うこと、人びとを欺くことを身に着けること、こうして独白するきつねさんは、とても哀しい存在だと思います。
愛する人との出会いも、森一番の偽善者でいるためにはきつねを止めることだと、人間になった途端に破局を迎えました。
そんなきつねさんがとても可哀相でなりません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

きつねのざんげ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット