しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳

  • 絵本
作: 岡田 淳
絵: はた こうしろう
出版社: フェリシモ出版

本体価格: ¥1,286 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784894325029

248×188mm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


“おはなし”を通して、たからものをたくさんお届けしたい

みどころ

フェリシモ出版の「おはなしのたからばこ」シリーズ13巻は、『王子さまの耳はロバの耳』。
あれ?「王様の耳」じゃなくて、「王子さま」の耳?
このお話は、ギリシャやポルトガルに伝わる民話を元に作家・岡田淳さんが創作された、王子さまのロバの耳のお話なんです。

「しっかり人の言葉をきけるように」という魔女の予言の力で、ロバの耳を持って生まれた王子。その耳を恥じて、帽子と髪で隠しながら育ちました。
しかし、やさしく賢く育った王子は、結婚相手を見つける年頃になると、自分の耳をありのままに見せることが大切と考えます。
そこで、床屋を呼んで髪を切り、お見合いをすることに。
ところが、王子を見た相手は、みんなロバの耳の外見にとらわれるばかりで、王子自身を見ようとはしませんでした。
何度も傷つく王子ですが、ついにある娘に出会い・・・。

ロバの耳をもった王子様は本物の愛を見つけられるのでしょうか。ハラハラして、ページをめくるのが待ちきれませんね。

イラストは『ショコラちゃん』シリーズでも人気の、はたこうしろうさん。ユーモラスなタッチで、このお話をキュートに軽快に、流れるように読ませてくれます。

元の民話は、伝わった地域によって結末がいろいろあるそうなのですが、岡田淳さんの語るこのお話はすてきなエンディング。「王子様はロバの耳のまま愛されるのがいい」と、岡田さんはあとがきで語られています。ホッとあたたかさが心に残る結末を、ぜひ本を開いて味わってみてください。

(長安さほ  編集者・ライター)

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳

出版社からの紹介

よく知られた「王さまの耳はロバの耳」も、たくさんの類話があり、本作の元になった民話では、王子にロバの耳が
生えてしまいます。王子はやさしく、かしこく、ひとの言葉をしっかりと聞ける若者に成長していくのですが、
床屋もお見合いをする娘たちも、耳にばかり気をとられ、王子の真の姿を見ることができません。けれども
ロバの耳を隠す帽子を自ら脱いだ時、王子はこの姿をまっすぐに受けとめる娘と、心を結ぶことができたのです。
心の目で見るということ、自らを受け入れるということ、民話の形をかりて、新たに盛り込んだ作家の思いを、
表情豊かに描き出した絵が印象的。

ベストレビュー

はたさん

はたこうしろうさんの作品だったのでこの絵本を選びました。はたさん独特の色使いが文章とぴったりと合っているのが素晴らしいと思いました。内面を見える目を持つことはとても羨ましいと思いました。運命の人と出会えたときに見せるうっとりとした幸福な笑顔が印象に残りました。生きることの意味と素晴らしさを感じられる絵本です。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

岡田 淳さんのその他の作品

アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女 / わすれものの森

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん!



>絵本エイド ―こころにひかりを―

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(13) 王子さまの耳はロバの耳

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット