なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア

写真・著: 山本 敏晴
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784097264019

B5判・64頁

出版社からの紹介

エイズの子どもたちのたいせつなものは?
世界では、現在、約3,300万人の人がHIV/エイズに感染しています。現在の医学では、HIVと呼ばれるウィルスを
完全に死滅させることはできません。しかし、ウィルスとともに生き続けていける薬は開発されました。
「わたしのたいせつなものは、薬です。生き続けるために必要…、そう母から言われました。」
アフリカの東にある国、ケニア。そこには、HIVとともに生きる子どもたちが診察を受ける病院がありました。
子どもたちのほとんどは、HIV感染者だったお母さんから生まれており、赤ちゃんのころから感染してしまっていました。
HIVとともに生きる子どもたちの「たいせつなもの」とは?



この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 敏晴さんのその他の作品

ルーマニア どこからきてどこへいくの  / シエラレオネ 5歳まで生きられない子どもたち



『よるのようふくやさん』穂高順也さん 寺島ゆかさんインタビュー

HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット