くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
日本名作おはなし絵本 びんぼうがみとふくのかみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本名作おはなし絵本 びんぼうがみとふくのかみ

  • 絵本
作: 富安 陽子
絵: 飯野 和好
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「日本名作おはなし絵本 びんぼうがみとふくのかみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784097268826

AB判・32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

貧乏神と共に生きる夫婦のゆかいなお話。
福の神を追い出し、貧乏神をまるごと受け入れるおおらかな夫婦。どこか憎めない貧乏神。両者のやりとりが、
ゆかいなお話です。富安陽子先生の軽快な文章と、飯野先生の大胆な絵が見事にマッチした作品です。

ベストレビュー

大人でもおもしろい

1年ほど前から昔話にも興味を持ち始めた娘。そういえば、びんぼうがみのお話はまだだったなぁと思い、図書館で借りてきました。娘は一人で先に読んでしまいましたが、おもしろかったそうです。内容も理解出来ていた様子。 私も読みましたが、大人でもおもしろいです。びんぼうがみのお話ってちゃんと読んだことなかったかもしれません。一度、読んでみてください。この本は、絵も味があっていいし、全体的に登場人物の優しさがただよっています。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / 絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン / サラとピンキー パリへ行く

飯野 和好さんのその他の作品

灰屋灰次郎 灰はございー / はやくちことばで おでんもおんせん / ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり / 日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

日本名作おはなし絵本 びんぼうがみとふくのかみ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット