だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おやつにまほうをかけないで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやつにまほうをかけないで

  • 児童書
作: さとうまきこ
絵: 伊勢英子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784338247078

幼児から
B5変型判/63ページ

出版社からの紹介

ふしぎな歌をうたうおばあさん。♪ただのケーキじゃしょうがない♪こどもは、うさぎになりゃしない♪ えーっ! このおやつを食べると、なにか、よくないことがおきそう。もしかして、おばあさんは、まほうつかい?

ベストレビュー

食べられないのがいかにも気の毒

絵がいせひでこさんだったので、読んでみたくなりました。

弟とけんかになって家を出たつとむくん。つとむくんは、知り合ったおばあさんの家へ行きます。

お母さんの対応が弟を擁護する感じなのがかわいそうだと思いました。

おばあさん、見た目は普通そうですが、魔法使いみたいなのです。

おいしそうなデザートを次々に勧められるのに、魔法をかけられては大
変と思い、デザートが食べられないのがいかにも気の毒でした。

息子なら食べてしまうのかもしれないということです。

お腹がすいていてケーキやプリンなどが出てきたら食べてしまうかもしれませんね。

絵がかわいらしかったです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう まきこさんのその他の作品

ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / どっきんがいっぱい!(2) せかいでいちばんほしいもの / どっきんがいっぱい! (1)きょうしつはおばけがいっぱい / ぼくのミラクルドラゴンばあちゃん

伊勢英子さんのその他の作品

世界一ばかなネコの初恋 / あの路 / 世界一ばかなわたしのネコ / ルリユールおじさん / 新装版むぎわらぼうし / ポプラポケット文庫 一つの花



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

おやつにまほうをかけないで

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット