貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おなべぐつぐつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなべぐつぐつ

作・絵: ほさかあやこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

シンプルで、シュール

この本を初めてみたときは、シュールさにじわじわきました。笑

とてもシンプルな絵本でわかりやすい。
大きなお鍋で、豆をぐつぐつ煮ているだけの話。

でもなんだか、じわじわおもしろい!

特に、
「にえたかな?」「まだにえない」
そして、そっと鍋のフタを閉めるくだりがとても好きです。

最後に煮えたお豆を食べるページでは、息子と一緒に食べるマネをして楽しんでいます。

食にあまり興味のない息子。
空っぽになったお皿で終わるこの絵本で、食に関心をもってくれると良いなぁと期待しながら読み聞かせています。

少し地味な絵本ですが、(シュールな笑いが好きな方へ)おすすめの絵本です。笑
(とんママさん 30代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ


ほさかあやこさんのその他の作品

ねんねんのはら



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

おなべぐつぐつ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 6
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット