新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

もぐらさんのいびき

もぐらさんのいびき

作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥990

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1986年10月17日
ISBN: 9784591021774

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

ぐーぐーごーん

もぐらさん一家のおとうさんは、お仕事が忙しいのでおうちに帰ってから、子供もぐらたちと遊ぶのはとても大変。すぐに眠ってしまします。でもおおきないびきで遊んであげることができました。遊んでもらった子供たちは、お仕事のお手伝いもできました。
おおきないびきで遊んであげる「ぐーぐーごーん」のシーンでは息子は大はしゃぎです。一緒に声を揃えて「ぐーぐーごーん」と読んでいます。ちょっと、3才の子供には文章が多いのでかなりはしょって読んであげますが、おとうさんはお仕事が大変なことや、お手伝いをする気持ちなどこれからもっともっと読んでいってあげたい本です。
(ルーニー&うるさん 30代・ママ 男の子3歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

もぐらさんのいびき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら