おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
かいじゅうたちのいるところ ストーリーブック
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいじゅうたちのいるところ ストーリーブック

作: スパイク・ジョーンズ デイヴ・エガーズ
訳: 小田島 恒志 小田島 則子
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥933 +税

「かいじゅうたちのいるところ ストーリーブック 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784309271491

B5・48頁

出版社からの紹介

素晴らしい映像を再現し、古典的名著・絵本の世界をオールカラーであますところなく伝えた映画版・ものがたり絵本。
子どもから大人まで楽しめます!

ベストレビュー

原作の印象が強すぎて

『かいじゅうたちのいるところ』は、息子が幼少のころ愛読して高学年になったときにもう一度読みたい絵本のベスト・ワン。
それだけに印象が強いというのか、彼の中にイメージができあがっているというのか、この映画のストーリーブックに対する反応は今ひとつだった。

絵本の中で印象づけられたもの。
それが、あまりストーリー性を持っていないだけにパターン的な映像化は難しいのかもしれない。
映画は残念ながら見ていないので、このストーリーブックに対する感想になってしまうのだが、話を膨らませたこと多少現実部分の導入を作ったことが分かるのだけれど、その他は原作の怪獣たちを一生懸命模倣しようとしているように感じた。
原作の印象が強い作品は、ある程度突き放したところから始めなければダメである。
アニメーションならば良かったように思うが、これは実写版。
読んでいると、どうしても原作とすりあわせてしまう。
中学になった息子にこの映画はお望みではないようである。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイヴ・エガーズさんのその他の作品

かいじゅうたちのいるところ(小説版)

小田島 恒志さんのその他の作品

かいじゅうたちのいるところ お絵かきブック



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

かいじゅうたちのいるところ ストーリーブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット