しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
ロシアの子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロシアの子どもたち


出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロシアの子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ロシアの小学生の生活ぶりをくわしく取材した本。学校(授業・昼食・休み時間・行事など)、家庭(家族・子供部屋・食事など)、地域(建物・乗り物・公園・マーケットなど)の3つのエリアで、子どもたちの姿をいきいきと伝える。

ベストレビュー

もうちょっと一般的な生活を・・

ロシアに関心があって、7歳の長男と一緒に見ました。

ほぼ全ページがカラー写真で、ロシアの子どもたちの様子がよくわかりました。でも、見ていると、学校でやることが、ピアノ、バイオリン、オペラ、バレエ・・・何だか違和感を覚えてよく読んでみると、主にモスクワにある国立のモデル校で取材しているようで、子どもの親も医者、学者などばかり。ロシアらしさをよく伝えているページもありますが、もう少し一般的な子どもの様子が分かった方が親近感が持てて良いように思いました。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

ロシアの子どもたち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット