くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
ロシアの子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロシアの子どもたち


出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロシアの子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ロシアの小学生の生活ぶりをくわしく取材した本。学校(授業・昼食・休み時間・行事など)、家庭(家族・子供部屋・食事など)、地域(建物・乗り物・公園・マーケットなど)の3つのエリアで、子どもたちの姿をいきいきと伝える。

ベストレビュー

もうちょっと一般的な生活を・・

ロシアに関心があって、7歳の長男と一緒に見ました。

ほぼ全ページがカラー写真で、ロシアの子どもたちの様子がよくわかりました。でも、見ていると、学校でやることが、ピアノ、バイオリン、オペラ、バレエ・・・何だか違和感を覚えてよく読んでみると、主にモスクワにある国立のモデル校で取材しているようで、子どもの親も医者、学者などばかり。ロシアらしさをよく伝えているページもありますが、もう少し一般的な子どもの様子が分かった方が親近感が持てて良いように思いました。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

ロシアの子どもたち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット