もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
だるまてんぐのあかてんくろてん きょうだいばんざいの巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だるまてんぐのあかてんくろてん きょうだいばんざいの巻

  • 絵本
作: 廣嶋 玲子
絵: 山西ゲンイチ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だるまてんぐのあかてんくろてん きょうだいばんざいの巻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784774611525

190×240mm・34P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

えんぎのよい、お正月にはぴったり!のだるまとてんぐがかわいい絵本になりました。
だるまのお母さんと、てんぐのお父さん、その両方の血を引き継ぐ、だるまてんぐの兄弟、赤天黒天が織りなす、
楽しい楽しいお話絵本!いつも一緒の兄弟二人が、時にケンカして、時に力を合わせて、仲良く繰り広げる
愉快痛快な冒険がいっぱいの一冊です。

ベストレビュー

いたずら兄弟

3歳と5歳の子に読みました。
だるまとてんぐの間に生まれた兄弟のお話。
本当にいたずらだなー。子どもたちはそのいたずらっぷりにニヤリとしていました。読後、セリフを真似してたりもしました。あかてんくろてんも含め、みんないたずらはほどほどにしましょう。
兄弟がけんかしていつの間にか仲直りというのは、うちでもそうだなーと共感しました。

(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


廣嶋 玲子さんのその他の作品

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 (7) / 狐霊の檻  / 2ひきのすてきなおくりもの / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂6 / もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化 / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(5)

山西 ゲンイチさんのその他の作品

世界一の三人きょうだい / こやぶ医院は、なんでも科 / ハーナンとクーソン / おじいさんのしごと / だれも知らない犬たちのおはなし / みにくいフジツボのフジコ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

だるまてんぐのあかてんくろてん きょうだいばんざいの巻

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット