よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼく、まだねむくないよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、まだねむくないよ

  • 絵本
作: おおたか 蓮
絵: あべ 弘士
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,333 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784494025473

3歳〜
B5判・26.6×19.1cm・32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北の森に雪がふりつもり、母さんぐまとこぐまが冬眠に入ります。でも、こぐまはまだねむたくないので、外へ出てみることに…。
すると、あたり一面の雪。ズボズボ沈んで動けないこぐまはユキウサギに出会います。


ベストレビュー

やさしさに包まれて

大きな木の下のあなのなかで、かあさんぐまとこぐまが、春までの眠りにつこうとしています。
「ぼく、まだ、ねむくないよ。」
こぐまはそういうと、すあなから外に出てみることにしました。
外はもう雪が積もっています。ユキウサギや、エゾリス、モモンガが、こぐまにやさしく話しかけてくれます。

動物たちの会話を通して、教えられるもの、気づかされるもの、本来なら、みることのできないものを見ることができたこぐまは、貴重な体験をしたようです。
あべ弘士さんの描く動物は、本物に忠実であるばかりではなく、愛が感じられます。動物を愛する気持ちが溢れています。親子で眠るくまの表情、なんともいえません。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

おおたか 蓮さんのその他の作品

紙芝居 おばけのゆきがっせん / 紙芝居 ゆたんぽくん

あべ 弘士さんのその他の作品

クマと少年 / 紙芝居 チンパンジーのおんがくかい / あべ弘士どうぶつクイズ教室 / 大造じいさんとがん / 自分におどろく / 手おけのふくろう



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

ぼく、まだねむくないよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット