しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
くさいくさい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くさいくさい!

  • 絵本
作: 和田登
絵: 和田春奈
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784892944864

小学校中学年からの絵本読み物
A4変型判・32ページ

出版社からの紹介

下肥(しもごえ)を旅館から集める村人と旅館の主人が 引き起こす、めずらしくておかしな騒動を描いた物語。
この物語は、文政9年ごろに善光寺門前町と周囲の農民たちの間で起こった
「善光寺下肥出入」といわれる事件を元にした、歴史的事実に基づく物語です。

くさいくさい!

ベストレビュー

確かにくさい

なんともスゴイ本である。
絵からにおいが漂ってくる。
何という色調だろうか。

私は肥溜め、汚穢をさほど知らずに育った世代。
子どもたちには少し悪臭が強すぎるように思いました。

今でも畑地帯に行けば、鶏糞、牛糞、馬糞が立派に農家の役に立っていますし、家庭菜園をたしなむ家庭ではホームセンターで糞を買ってくるのです。
そういう話を導入に考えると、これは立派に社会のお勉強。
昔は人の汚穢が農家を支えていたのです。
そして、糞尿の入手を必要とする人たちと、糞尿を処理して欲しい人たちがいたのです。
これは立派に社会構造であり、経済をなしていたのです。

商売っ気を出して、売り物にしようとしたところから、とんでもないことになってしまいました。
とっても良いお話ですが、町中では現在でもお金を払って、汚水処理をしてもらっているわけですから、とても意味のあるお話なしです。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

和田登さんのその他の作品

ごめんね、ピーくん / ネコまんがのほけん室 / ねこにもよろしくね



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

くさいくさい!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット