ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
いのちのなぞ 下の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちのなぞ 下の巻

作: 越智 典子
絵: 沢田としき
出版社: 朔北社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784860850623

197mm×155mm 120頁

出版社からの紹介

いのちのなぞ上の巻をさらに深めた下の巻。自分ってなんだろう?どこからどこまでが「わたし」だろう?身近な疑問の中にこそ大切なものが隠されています。日常にある生きるということ。同時に死とはなにかをわかりやすく伝える本。

ベストレビュー

考えさせられます

上 もよかったのですが、こちらもいいです♪

たまたまうちの息子「ドード?」とパラパラページをめくり、「なるほどねぇ〜。この絵もいいんじゃない?」(^_^)v

上で、生命の誕生のなぞから入り、最後は「死」についてで、答えは書いてないんです。皆さん自身で考えてください・・・なるほどねぇ〜

なんです。

他にも、この世界は人間だけのものではないよ、のメッセージも感じられます。
親子で、家族で是非読んでください。
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


越智 典子さんのその他の作品

ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ / ラビントットと空の魚 (2) そなえあればうれしいな / ラビントットと空の魚 (1) 鰹のたんぽぽ釣り / かめの ひなたぼっこ / ぐるぐるわわわ

沢田 としきさんのその他の作品

しょうがつが くると / どうしてアフリカ?どうして図書館? / みさき / エンザロ村のかまど / ひとでの たいそう / あくびで ねんね



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

いのちのなぞ 下の巻

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット