あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
青いリボン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青いリボン

  • 児童書
作: 大島真寿美
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784652077924

19cm  191ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

他人の家はまるで異文化のよう。母親の転勤をきっかけに依子は、親友・梢の家に下宿することに…。友情と家族の様々なあり様。

ベストレビュー

思春期にしか体験できないこと、凝縮して

この間「空はきんいろ」を読んで、作者の何とも言えない作品の空気が気に入ってしまい、また探してきました。
これはね〜、何かにつまずいて落ち込んでいたり、進路のことで悩んでいる中高生にぜひ!読んでほしい1冊。

最後まで読んで「青いリボン」はホントの最後の最後まで出てこないし、出てきたからって、題名になるほどの形には見えなかったけど、中身はなんだか『濃い!』です。
恋の話もある、進路の話もある、家族がバラバラになってしまいそうな境遇の主人公が家の事情で友人の家に居候することになり…、そんな物語です。
(あー、うまく説明できない!)
でも、思春期にしか体験できないこと、思春期にしか悩めないことって、ありますよね?そういうものをギュッと、凝縮して映像にして見せてくれているような感じでした。
うちの上の子や、子どもの友人たちに薦めたくなりました。

大島さんの作品、ますます好きになりました。また別のものを読んでみたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大島真寿美さんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル 空はきんいろ / ポプラ文庫ピュアフル ちなつのハワイ / ポプラ文庫ピュアフル ぼくらのバス / すりばちの底にあるというボタン / 空はきんいろ / ちなつのハワイ



こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

青いリボン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット